キーボードでバンドに参加するには(1):横浜市戸塚区のピアノ教室

school_man_400

 

ピアノやエレクトーンが弾けるから、

「キーボードでバンドに参加したい」と思ったとき。

 

最初に困るのが、「メンバー探し」

 

バンド志向がなかったのに、鍵盤楽器が弾けるからバンドに誘われるという人もいれば、

バンドに参加したいのに、周りメンバーに入れてくれそうな人がいない。

世の中うまくいかないものです(笑)

 

バンドの標準的な楽器のうち、

「ボーカル」「ギター」「ベース」「ドラム」の人と、

「キーボード」の人は、

元々すこし違うコミュニティーで生きていたりします。

 

「ボーカル」「ギター」「ベース」「ドラム」の人は、

中高校生位から楽器を始める人が多く、初めから「バンドで演奏する音楽」の中で楽器や音楽を覚えます。

それに対して、鍵盤楽器の人は、

小さいときからピアノやエレクトーンのお稽古として習い、

先生は大抵クラシックが主体(他のジャンルも教えるとしても、サブの位置づけが多い)。

※全員がそうではないですが、そういう傾向があるということね。

 

その世界しか知らないと、周りも同じような人が多く、

バンドを一緒に組んでくれそうな人に出会えません。

 

かつての私もそうでした。

 

しかし、一度バンド人間のコミュニティーに入ってしまうと、

実はキーボード奏者は不足していて、結構お声がかかるものです。

 

次回から、私の経験も踏まえて、

鍵盤楽器が弾ける人が、バンドコミュニティーに入る方法について書きます。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加