ピアノ中級Tさん・初めてのジャズ:横浜市戸塚区のピアノ教室

ピアノ中級Tさん・初めてのジャズ(1)

 

去年入会したTさん。
クラシックで言うところのソナチネ以上は弾けるレベルでいらっしゃいました。

そのTさんから、今年になって、

「ジャズを弾いてみたい」とお申し出を受けました。

 

ある程度のレベルの市販の楽譜の音は追えますが、
ジャズの基本のswingの経験がほとんどありませんでしたので、

並行してやさしいレベルからswingに慣れていただくことにしました。

さらに、ジャズをやるにはコードは必須ですし、
ご本人もコードを学びたいとの事でしたので、同時にコードの勉強もすることにしました。

まず、基になる楽譜を準備するのですが、

今回は、楽譜の書き方の指導も兼ねて、ご自身で書いていただきました。

曲は、サマータイム。
メロディー(まだswingしてない)と、コードを書きます。

 

→ 初めて楽譜を書いたそうですが、とてもきれいに書けました!

楽譜の書き方には、テキストに載っている正式な書き方と、
スタジオミュージシャンが多用している、
いわゆる“業界書き”があるのですが、

最初ですので、
正式な書き方を中心にお伝えしました。

当教室の講師は、
吹奏楽部時代に顧問の方針で徹底的に楽譜の書き方を学び、
成人してから、さらに”業界書き”を学びました。

楽譜は「見やすくてナンボ」です。
見やすい楽譜の書き方お伝えしますよ!

楽譜が完成しましたので、弾いてくるのが宿題です。
次回はコードのレッスンと、
いよいよswingに慣れるレッスンを行います。

 

◆横浜市戸塚区 大人の音楽教室「音楽教室 響」◆
当サイトは、移転予定の新しいホームページです。
当分の間、現在のホームページをごらん下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加